Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

つくばエクスプレス「TXチャギントントレイン」運行開始!

  01, 2017 21:29
つくばエクスプレスでは、一ヶ月前(2/1)からラッピングトレイン「梅つくば号」
の運行を始めましたが・・・

また、違うラッピングトレインの運行を始めました!
今度は・・・
平成29年2月25日~4月9日の『TXチャギントン スタンプラリー2017』開催に
合わせ、『TXチャギントントレイン』のラッピングトレインです。
※チャギントンは下段をご参照ください。

2/25、運行初日、研究学園駅からつくば駅まで、チャギントントレインに乗って
みることにしました。
朝8時23分発のTXに乗車するため、駅に向かったのですが・・・
若い人が駅やホームにあふれていました!
そう、この日は筑波大学の2次試験日、研究学園周辺のホテルに宿を取った
受験生が試験会場の筑波大学へ向かう時間だったのでした。

「わ~チャギントンだ!」との声も聞こえてきました!
受験日に、ラッキーにも運行初日のチャギントントレインに乗ることができて、
気分良く試験会場に向かうことができたのではないでしょうか・・・
皆さんの幸運を祈ります!

ちなみに、チャギントンとは(つくばエクスプレスのホームページ引用)

 -21世紀の子供たちに贈る、日々成長していく幼い列車たちの物語-

 「物語の舞台は「チャギントン」という様々な列車が暮らす街。街の名前の由来、
  それは英語の「チャグチャグ」という言葉が日本語で言う「シュシュポポ」にあたり
  『チャグチャグ』の『タウン(街)』から『チャギントン』と名づけられました。
  この街では色々な列車たちが人々と一緒に様々な仕事をこなしつつ生活してい
  ます。主人公は、元気いっぱいな「ウィルソン」、力持ちの「ブルースター」、
  ちょっぴりおてんばな「ココ」という見習い列車3人組。
  この3人が、チャギントンの街で先輩たちの列車に導かれながら様々な経験を
  積んでともに成長してゆく冒険と友情の物語です。
  『チャギントン』の生まれは鉄道の国イギリス。そして今や世界178を越える国と
  地域で放送される大人気CGアニメと成長しました。」

★ラッピングトレイン「梅つくば号」の記事⇒2017年2月5日の記事
★ラッピングトレイン「紅葉つくば号」の記事⇒2016年10月5日のブログ
★筑波山あるキップトレインの記事⇒2016年8月21日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「TXチャギントントレイン」(2017年2月25日撮影)


■側面には可愛い梅の花びらが描かれている(2017年2月25日撮影)


■チャギントンの中吊りポスター(2017年2月25日撮影)


関連記事
スポンサーサイト
  •   01, 2017 21:29
  •  0

COMMENT - 0

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。